スタバ バイト 高校

スタバの高校生バイトの採用実状とは…

スタバ(スターバックス)のバイトは、大学生以上からの採用と公式ホームページに記載されています。

 

そのため、現役高校生のスタバでのバイトは基本採用不可となっていますが、店舗によっては、大学や専門学校などへの進学が決まっている高校生に限っては受け入れているところもあるようです

 

この判断は店長によって違うので、店舗によっては進路が決まっていても採用されない場合もあります。

 

スタバのバイトは応募者が多いこともあり、高校生にとってはますます分が悪い状況となっています。

 

実際のところ、進学が決まっても高校生を受け入れている店舗は少ないのが現状です。

 

進路も決まり、どうしてもスタバでバイトしたいと思うのであれば、高校生でも採用してくれる店舗をこまめに探すほかありません。

 

とはいえ、大学に進学してからスタバのバイトの面接を受けても全然遅くはありません。

 

高校生可となっている別のカフェで経験を積み、大学生になってから再度スタバのバイト面接にチャレンジするのも一つの方法です。

 

>>バイト募集の店舗を見てみる<<

 

 

スタバのバイトの採用基準は?

よくネットなどで、スタバのバイトは顔で選ばれているなどといった口コミを見かけることが多いかと思います。

 

しかし、実際のところ、スタバのバイトの採用基準としては、清潔感がありやる気のある人、笑顔の素敵な人といった感じで、人柄を重視しているそうです。

 

スタバのバイト面接は、それぞれの店長の裁量が大きく関わってきますが、明るい印象を持っているか、向上心があるかどうかが採用されるポイントとなっています。

 

またその他にも、その店舗でスタッフが不足している時間帯に働けるかどうかいった点も採用に大きく関わってきます。

 

スタバのバイトの面接では、終了後、その場で全員に履歴書が返却されます。

 

中には返却されたから不採用なのかと思うかもしれませんが、そうではありません。

 

これには、個人情報を保護する目的と、不採用後の郵送の手間を省くためという理由があるのだそうです。

 

そのかわり、面接前にはエントリーシートというものを書いて提出することになります。

 

合否の通知は電話連絡のこともありますし、webからの応募の場合には、合否メールによる通知がなされる場合もあります。

 

店長によってそれぞれ違ってきますが、基本1週間以内までに通知があります。

 

面接終了時に、店長から合否の通知については説明があると思いますので、しっかりと確認しておきましょう。

 

>>バイト待遇のよい店舗を見てみる?<<