スタバ バイト 主婦

スタバのバイトは主婦でも採用してもらえるの?

スタバ(スターバックス)のバイトの応募者は若い人が中心となっていますが、30代40代の主婦で頑張っている人も結構います。

 

ただ、スタバのバイトを希望している主婦で、短時間しか働けない場合や、小さい子供さんがいたりする場合は、採用されないケースが多いようです

 

小さい子供さんがいるとどうしても急病などで突発的に休むことが多くなりがちですし、短時間勤務となるとシフトを組みにくくなるからです。

 

そういったこともあり、長時間勤務が可能であり、なおかつシフトに影響が少ない人の方が採用されやすい傾向となっています。

 

家事や子育てを両立させる必要がある主婦にとっては厳しい状況だと言えます。

 

しかし、そうした中でも、スタバでバイトとして働いて頑張っている主婦も数多くいますし、バリスタ、時間帯責任者へと昇格している人もいます。

 

スタバのバイトは、主婦としての持ち味を活かして働くこともできる仕事です。

 

子育てが落ち着いてからチャレンジするなど、積極的な気持ちを持ち続けることが大切です。

 

>>バイト募集の店舗を見てみる<<

 

 

スタバのバイト面接に落ちた理由ってなに?

スタバのバイトは人気業種であるため、倍率も高く、面接で落ちた人も数多くいることでしょう。

 

中にはどうしてもスタバで働きたいという強い気持ちから、店舗を変えて面接を受ける人も少なくないようです。

 

その結果、何度も面接を落ちたりする人も出てきます。

 

何度受けても不採用になるということは、何らかの落ちる要因があると思われます。

 

スタバのバイトの面接では、よく顔で採用されるといったネットの口コミなども聞かれます。

 

もしかして、ルックスが原因で落ちたのではと思った人もいるかもしれません。

 

しかし実際のところは、容姿ではなく、明るい印象や対応の態度などを重要視しているのだそうです。

 

そのため、どんなに美人やイケメンであっても、笑顔がほとんどなく無愛想であれば不採用となりやすいのです

 

スタバのバイトは接客業であるため、その点はかなり重要視されていると考えていいでしょう。

 

面接時には明るい印象を与えるようにし、コミュニケーション能力の高さを積極的にアピールしていくことが大切です。

 

また、自分の希望する勤務条件が雇用側とマッチしない場合も落ちたりする原因になります。

 

例えば、休日出勤ができない条件でも採用可能な店舗もあれば、それでは受からない店舗もあります。

 

そういった点では、その店舗でどんな人材を必要としているかも採用に大きく影響してきます。

 

>>バイト待遇のよい店舗を見てみる?<<