スタバ バイト 大変

スタバのバイトの大変なところは?

スタバ(スターバックス)のバイトの大変さは、面接時から始まります。

 

スタバのバイトは人気があるので、倍率が高いことがほとんどです。

 

そのため、面接を通過するだけでもかなり大変なこととなります。

 

そして次に大変なことと言えば、スタバのバイトとして採用された後に行われる新人研修です

 

スタバでは、正社員同様、バイトにもおよそ80時間となる研修期間を設けています。

 

スタバの歴史からコーヒーの知識、接客の仕方など、短期間に膨大な知識を詰め込まなければいけません。

 

かなり覚えることがあるので、習得するまではかなり大変です。

 

そして新人研修の後には、実際に店舗に立って接客することとなります。

 

平日は比較的落ち着いているとはいえ、時間帯によっては忙しくなることもあります。

 

休日などにはかなりの来客数となるため、体力的だけでなく精神的にきつくなることもあります。

 

そういった忙しさの中でも、笑顔を絶やさず接客しなければならないという大変さがあります。

 

また、スバタのバイトは接客業であるため、思わぬトラブルも発生しますし、客のクレームにも対応しなければならない時もあります。

 

ですが、こうした様々な大変さを乗り越えていくことで、着実に接客スキルを上げていくことができます。

 

また、それとともに仕事に対してのやりがいもしっかり実感することができます。

 

>>バイト募集の店舗を見てみる<<

 

 

スタバのバイト先としての評判は?

オシャレなカフェとして人気の高いスタバは、バイト先としての評判も高いです。

 

スタバで働いているというだけで、一種のブランドになっている感じです。

 

また、実際にスタバでバイトをしている人からも、待遇面が比較的よいことや福利厚生面が充実していることもあり、働きやすいといった評判が多いです。

 

スタバのバイトの交通費は、月額1万5千円を上限として支払われますし、昇給は年3回のチャンスがあります。

 

やる気さえあれば、4か月ごとにどんどん時給を上げることも可能なので、モチベーションアップにもつながりやすいと評判です。

 

さらに、商品を知るためのスタッフ特典も充実しています。

 

また、スタバのバイトに採用されるとIDカードを貰え、それを利用することで全国のスタバの全商品を15%割引で購入できるようになります。

 

他に、出勤、退勤時、休憩時間などに無料でドリンクを1杯飲むことができたり、週1回好きなコーヒー豆100gを無料で持ち帰ることもできます。

 

こうしたスタバのスタッフの育成を惜しまない会社の姿勢に対しても、評判は高いです。

 

>>バイト待遇のよい店舗を見てみる?<<