スタバ バイト 面接

スタバのバイト面接ってどんな感じ?

スタバ(スターバックス)のバイトの面接は2通りのパターンがあります。

 

採用を希望する店舗でその店の店長が行う面接と、数店舗の店長が集まって応募者を一斉に面接する合同面接があります。

 

合同面接の場合、面接場所が自分がバイトを希望する店舗とは異なることもあるので、当日迷わないようにあらかじめ確認しておくことが大切です。

 

また、スタバのバイト応募者が大勢の場合、3人ずつに並んで一度に面接することもあります

 

面接内容は、過去のバイト経歴や学生時代のクラブ活動で学んだこと、自分の長所・短所など、オーソドックスなものが多いので、それほど気負いしなくても大丈夫です。

 

中には「漢字一字で自分を表すとしたら?」「スタバのいいところを3つ挙げて下さい」といった変わり種の質問をされたという人もいますが、ほとんどは通常の面接と同じような内容です。

 

ただ、必ずどの店舗でも聞かれるのが、「なぜスタバを選びましたか?」といった志望動機です。

 

こちらは100%聞かれることですので、志望動機はしっかりと答えられるようにしておきましょう。

 

面接時の服装は、スーツがベストですが、スーツ以外の服装の場合でも大丈夫です。

 

スーツ以外を着る予定であれば、キチッとしたシンプルなデザインの清潔感のある服装を心がけましょう。

 

>>バイト募集の店舗を見てみる<<

 

 

スタバのバイト面接では、どんな志望動機がいい?

スタバのバイトの面接では、必ず志望動機を聞かれます。

 

スタバのバイトの志望動機は人それぞれでいいと思います。

 

「コミュニケーション能力を高めるため」「スタバの魅力にはまったので、是非スタッフの一員として働きたいと思った」など、自分の思った気持ちを素直に表現することが大切です。

 

ただスタバのバイトは人気なので、よくある志望動機では通るのはなかなか難しいといった点もあります。

 

受かるコツとしては、なぜスタバがいいのか、なぜ他のカフェでなくスタバなのかという理由を明確にしておくことが大切です。

 

店員さんに親切にしてもらったことがきっかけであるとか、スタバでの自分の経験を盛り込むといいかと思います。

 

また、スタバが大好きだという気持ちを全面に押し出すのも受かる方法の1つです。

 

志望動機の他に自己PRを聞かれることも多いので、そちらもあらかじめ考えとまとめておくといいでしょう。

 

バイト面接時では、受け答えの態度を一番チェックされます。

 

明るい雰囲気でスムーズな対応ができるよう、ある程度準備しておくことが最も大切です。

 

>>バイト待遇のよい店舗を見てみる?<<